2014年 逝去者

1月

やしきたかじん(2014.1.3没,享年64,心不全)
  • 2011.11.13放送の「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者全員に福島産の米などが土産として渡され、それを食べる?
    • 2012.1.30食道がんと診断される
遠藤浩一(拓殖大学大学院地方政治行政研究科教授,同大学日本文化研究所所長,産経新聞「正論」メンバー)(2014.1.4没,享年55,死因不明*)(*死因を動脈瘤破裂としているものがあるが、確たるソースは無い)
  • 2011.11.26 茨城県水戸市の「ホテルシーズン」で開催された「拓殖大学オープンカレッジin水戸」で、「日本政治の根本問題~再生のための条件は何か」と題して講演
  • 2012.12.5 宮城県仙台市青葉区の「江陽グランドホテル」で開催された「仙台『正論』懇話会」の第30回講演会で、「文明史からみた日本政治-この試練に耐えてこそ」と題して講演
    • 2014.1.4午後に、お茶の水の「東京ガーデンパレス」で開催された拓殖大学主催の新年挨拶会に参加した後、帰りに体の不調を訴え、その後急逝した
鈴木万祐子(フォトグラファー,南青山レッドシューズでのイベント「Timeless Rock Moment」のオーガナイザー)(2014.1.12没,享年不明(30代?),死因不明(急死))
  • 2013.11.11 撮影で宮城県仙台市と南三陸町(防災センター周辺)に赴く&南三陸町の仮設店舗で営業している店でイクラ丼を食べ、仙台で牛タンを食べる
鵜久森徹(コピーライター)(2014.1.13没,享年50,骨腫瘍)
  • 2011.3.22 コピーライターの後藤国弘がTwitterで始めた「おいしい東北!支飲&支食キャンペーン」「おいしい茨城!支飲&支食キャンペーン」に共鳴し、自身のTwitterにハッシュタグを作る,10.12 福島県の酒蔵の日本酒を飲む(※福島県の酒蔵を元気づけるための打合せなどの活動をしていた)
  • 2013.7.12 三陸の雄勝から届いた殻付き牡蠣を食べる
    • 2013.10.25 背中と足腰の痛みで東大病院に緊急入院し、骨腫瘍と診断される→12.1 港区白金台の東大医科学研究所附属病院に転院し、メタストロン治療を受ける→左足の骨盤が癌細胞に激しく侵され、加重を掛けると折れてしまうため、退院後は、車椅子か松葉杖でしか歩けなくなる

3月

あきやまるな(声優,本名・秋山照子)(2014.3.8没,享年59,虚血性心不全)
  • 2012.11.23 福島県郡山市で開催された「ペープサート」公演に参加
淀彰(吹奏楽編曲家,国立音楽大学専任講師)(2014.3.13没,享年59,死因不明)
  • 2011.12.25 宮城県仙台市青葉区の「東北大学百周年記念会館川内萩ホール」で開催された「東北学院大学シンフォニックウインドアンサンブル第51回卒業定期演奏会」に出演&青葉区国分町の吹奏楽酒場「宝島。」で行われた「東北学院大SWE定演打ち上げ2次会」に顔を出す
  • 「国立音楽大学ウインド・シンフォニー置賜演奏会」で、2012.3.24に山形県の「長井市民会館」、3.25に「米沢市市民文化会館」に赴く
    • 2年余りの闘病の末に亡くなる
    • 自宅:立川市柏町4丁目(※参照
安西水丸(イラストレーター・作家,本名・渡辺昇)(2014.3.19没,享年71,脳出血)
  • 2013年12月~2014年1月頃 『オール讀物』に連載していた「ちいさな城下町」の執筆のため、福島県の三春町、二本松市を歩く
    • 2014.3.17 自宅兼アトリエで執筆中に倒れ、病院に搬送されて治療を受けていた
    • 自宅:鎌倉市鎌倉山(※参照
上杉裕之(元世田谷区議会議員,陸前高田市災害ボランティアセンタースタッフ,アマチュア・オーケストラ指揮者,行政書士)(2014.3.19没,享年50,くも膜下出血)
  • 2011.8.17 岩手県の「陸前高田ボランティアセンター」で活動(※この日も含め、同センターのスタッフとして計111日間働いた)
  • 2014.3.2~7 西新宿・浄風寺主催による東日本大震災犠牲者慰霊の回向・練行に参加し、岩手県陸前高田市(気仙町の泉増寺、高田町の慰霊所と物産センター、小友町の伝承館、広田町の黒崎仙郷)、大船渡市(赤崎、蛸の浦、尾崎岬、門之浜地区)、釜石市鵜住居町(「宝来館」、根浜海岸)、大槌町(小槌神社、城山公園、町役場跡地)、宮城県気仙沼市(さんまつくだ煮「ケイ」、「あさひ鮨」)を回る
  • 3.7 「福島県民集会」に向かう途中、那須高原SAで休憩する,3.8 福島県郡山市の「ユラックス熱海」で開催された「原発のない福島を! 福島県民集会 ~福島の地で 福島の人々の声を聞き 福島の人々の思いをくみとろう~」に参加
  • 3.15 エル・システマの活動で岩手県大槌町に赴く&「大槌町スプリングコンサート」を観覧(3/16)
    • 3.19 滞在していた大槌町で倒れ、急逝する
菊地文人(スピリチュアル研究家,財団法人福来心理学研究所評議委員)(2014.3.22没,享年37,心不全)
  • 2012.9.8 宮城県の「仙台市青年文化センター」で開催された「福来心理学研究所 平成24年度第3回定例会」で、「“悪夢の交響曲”― 幻想交響曲 (Symphonie fantastique)」と題して講演
    • 福来心理学研究所:仙台市青葉区台原6-9-16 コンフォール台原103号
    • 菊地氏のウェブサイト「”楽園の鳥” 菊地文人の『ガイド相談室(分室)』」に、「現在 研究所のある仙台より 研究の拠点を移し 2010/01/08上京」との記載がある
    • 亡くなる暫く前に体調を崩し、故郷・山形に帰郷して療養中だった
十河正博(FIFA国際サッカー連盟国際審判員,栃木県サッカー協会審判委員長,Jリーグマッチコミッショナー,宇都宮大学保健体育教授)(2014.3.26没,享年64,死因不明(病気のため))
  • 自宅(逝去時の報道):栃木県那須塩原市
    • 「住所でポン!」の2000年版・2007年版には、宇都宮市西川田南1丁目の住所が掲載されている一方、2012年版では掲載が無くなっていること、2010年3月に高校教諭(宇都宮女子高)の定年を迎えたことから、2010年4月~2012年の間に那須塩原市内に転居したものと思われる→那須塩原市は有数のホットスポット(※首都圏の汚染データ(3)参照)
    • 2012年 胆嚢がんのため余命6か月と宣告される→2013.4月 病院で出来る最後の治療や放射能治療を終了する→2014.3.26 2年間の闘病生活の末、宇都宮市内の病院で死去
園田凌士(「東方神起」の作詞家,歌手・俳優,別名・おのりく,本名・園田利隆)(2014.3.27没,享年38,急性心筋梗塞)
  • 2011.8.8 宮城県仙台市に赴き、「仙台七夕祭り」の手伝いをする(※園田氏は、七夕祭の東北復興祈念ソング「手をとりあって」の作詞をしている),8.9~14 仙台市内に留まり、音楽劇の舞台、お琴の演出助手をする&電気ホールで行われた「お琴」本番にも立ち会う(8/13),8.11 名取市閖上地区に赴いて献花し、祈りを捧げる
  • 2012.3.9 岩手県平泉町に赴く,3.10 宮城県仙台市に赴き、鎮魂のステージの記録の手伝いをする,3.11 仙台市の「東北大学百周年記念会館」で開催された「竹下景子”詩の朗読と音楽の夕べ” 3.11震災メモリアル・特別コンサート」を鑑賞&一番町の商店街の音楽ステージで歌う&牛タンシチューを食べる,3.12 仙台市青葉区の日本料理「田中 ひっつみ庵」で食事,12.8 仙台市宮城野区の「仙台サンプラザホテル」で開催されたコンサート「男伊達 天赦の音詩」に出演
    • 2011.8.19~22? 喘息の発作が出たため、入院して点滴を受ける→2013.7.1~5 入院する
    • 自宅:熊本県(2009年~)
蟹江敬三(2014.3.30没,享年69,胃がん)
  • 「あまちゃん」でウニ丼を食べるシーン有
    • 収録終了後の2013年秋頃から体がだるくなり、食欲もない状態が続き、同年12月末に末期の胃がんと診断される

4月

門坂流(イラストレーター,版画家,本名・門坂敏幸)(2014.4.3没,享年65,胃がん)
  • 2011.5.14・15 福島県鏡石町鹿島の「鹿嶋神社参集殿」で開催された「門坂流展」(5.14~22)に在廊
  • 2013.4.20 福島県鏡石町鹿島の「鹿嶋神社参集殿」で開催された「門坂流展」(4.20~29)に在廊
    • 「Ryu Kadosaka's Art Works by EP ART」のfacebookに、「私が門坂先生と最初にお会いしたのは2013年の3月23日の町田国際版画美術館の公開制作でした」「はじめてお会いした時から自分は癌なんだということを言われました」との記載がある
    • 自宅:町田市
萩田隆義(建築家,一級建築士事務所「(株)ソラックデザイン」社長)(2014.4.12没,享年44,死因不明(病気のため))
  • 2012.5.31・6.20・7.24・8.29・8.31・11.26 仕事(那須の別荘建築)で栃木県那須地区に赴く,8.29 出張で栃木県那須町高久乙の「SHOZO CAFE」に赴く,12.10 クライアントの計らいで、那須の山荘に宿泊させてもらう
  • 2013.8.19・20 設計した那須の別荘に、クライアントの計らいで泊めさせてもらう
    • (株)ソラックデザインは、渋谷区富ヶ谷2-35-7にある,自宅:目黒区東山
大松明則(公益財団法人富士社会教育センター理事長,旧民社党執行委員)(2014.4.19没,享年73,膵臓がん)
  • 2013.3.6 宮城県仙台市青葉区の東北生産性本部で開催された「労使定例政策研究会第4回例会」で、「社会の変化にどう向き合うか ~歴史から学ぶ~」と題して講演
    • 息子・大松彰のブログに、「父は元もと心臓の調子が悪く一年様子を見ていましたが、ようやく落ち着いてきたという検査結果がでてほっとしていた時に、たまたま別の検査で膵臓および肝臓にがんが見つかり、ひと月足らずで亡くなりました」との記載がある
加賀谷健(元参議院議員,内閣府大臣政務官,総務大臣政務官)(2014.4.24没,享年70,肝内胆管がん)
  • 2011.4.15 総務省の1階ロビーで開催された、茨城、群馬、栃木など4県の野菜販売支援イベントに立ち寄り、千葉特産のキャベツを購入する,4.16 岡田克也、近藤洋介らと共に、千葉県香取市内の液状化被害現場、茨城県・鹿島臨海工業地帯の住友金属鹿島製鉄所の大型クレーン倒壊現場、三菱化学鹿島事業所の海水取水場、千葉県旭市の飯岡地区を視察,4.25 参議院災害対策特別委員会の派遣団の一員として、宮城県仙台市の仙台空港と若林地区、名取市閖上地区を視察&仙台市の宮城野体育館避難所を慰問,5.7・8 福島県相馬市の社会福祉協議会を訪問し、漂流物の撤去作業現場を視察&新地町の役場脇の側溝清掃現場とJR新地駅を視察&いわき市の「東京電力コールセンター」を視察,9.17 民主党政調副会長として、前原誠司と共に、福島県福島市内の仮設住宅を視察し、福島県庁を訪問&宮城県庁を訪問し、仙台港の高砂コンテナターミナルと瓦礫処理中の蒲生搬入場を視察
  • 2012.5.17 参議院災害対策特別委員会派遣団(総勢15名)の一員として、茨城県つくば市の「つくば市筑波交流センター」と「気象庁気象研究所」を訪問&竜巻で被災したつくば市北条地区の住宅街、商店街、雇用促進住宅北条宿舎などを視察,6.15 福島県福島市の「総務省福島行政評価事務所」を視察,12.1 衆院選の中沢健候補の応援演説でJR新松戸駅に赴く
  • 2013.2.25 民主党震災復興調査会の一員(副会長)として、黄川田徹、岡崎トミ子らと共に、宮城県山元町の町役場と復興公営住宅(建設中)、亘理町のJAみやぎ亘理といちご栽培ハウス、仙台市の「あすと長町」仮設住宅を視察,4.8 民主党震災復興調査会の一員(副会長)として、黄川田徹らと共に、岩手県釜石市の「岩手大学三陸復興推進機構釜石サテライト」と「釜石・大槌地域産業育成センター」、釜石市役所、片岸海岸防潮堤の復旧現場、上中島復興公営住宅(建設中)を視察&大槌町の町役場と災害復興公営住宅(建設中)を視察,5.20 民主党震災復興調査会・東日本大震災復興推進本部の現地視察で、福島県川内村の菊池製作所川内工場と高原農作物の栽培工場、富岡町のJR富岡駅周辺、いわき市の浜風商店街と子どもの遊び場「いわきっず もりもり」などを訪問
    • 自宅:千葉市稲毛区小仲台6丁目(※参照
セオドア・ホルコム(空母ロナルド・レーガン乗組員・東電賠償訴訟原告団の一人)(2014.4.24没,享年38,滑膜肉腫)
  • 2013.3.13 トモダチ作戦に参加した原子力空母ロナルド・レーガンが、三陸沖で、福島原発1号機爆発による放射能プルームの直撃を受ける
    • 軍務に従事中に呼吸困難、右肩の痛みと頻脈を経験し出し、呼吸困難のために除隊→2011.12月末 心臓の傍に滑膜肉腫があり、心臓と肺に問題を起こしていると診断される
井上裕一郎(劇団四季の総務部劇場管理担当)(2014.4.28没,享年55,死因不明)
  • 2011.7.25~8.26 劇団四季がミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」をもって、岩手、宮城、福島3県の沿岸部13ヶ所を巡回公演

5月

逢坂じゅん(俳優,漫才トリオ「レツゴー三匹」のレツゴーじゅん,本名・渡辺美二)(2014.5.8没,享年68,脳出血)
  • 2013.4.16 舞台「人生は、ガタゴト列車に乗って…」の公演で、宮城県仙台市の「仙台電力ホール」に赴く,7.28放送のドラマ「半沢直樹」第3話で、逢坂が演じた小村武彦が入院していた病院のロケ地は、千葉県松戸市金ケ作にある「千葉西総合病院」
    • 2014.5.6 自宅で倒れて意識不明になり、緊急搬送される→手術を行い、医師からは3~5カ月で復帰できると言われていたが、容態が急変した
    • 自宅:大阪市天王寺区小橋町?(※参照
宮川俊彦(財団法人国語作文教育研究所所長,作家,教育評論家)(2014.5.14没,享年60,死因不明)
  • 2011.8.20 宮城県石巻市の市立飯野川中学校で開催された「教育夏まつり2011 in 東北・石巻」に出席し、「今の自分を作文で記録する勇気」と題して公開授業を行う&仙台市にも寄る
  • 2012.7.13 茨城県水戸市で退職校長達を相手に講演会を行う,
  • 2013.2.3 水戸市で講演会を行う,6.28 水戸市の教育委員会、心理カウンセリングのメンバーの来訪を受け、好物の銘菓「水戸の梅」を土産にもらう,9.17 自身のブログで、「ボクは意図あって進んで福島の桃も食べている」と明言
  • 2014.1.29 知人の訪問を受け、「黄身濃いし」という群馬産の卵を数十個、土産にもらう,2.2 水戸市で講演会を行う
    • 体調を崩し、入院していた
    • 5.6まで自身のTwitterでツイートしている
西森輝門(元大関魁傑,放駒親方,第11代日本相撲協会理事長)(2014.5.18没,享年66,虚血性心疾患)
  • 2011.6.4に、岩手県の山田町と大槌町を、横綱白鵬ら幕内上位20人の力士と共に訪れる
    • 2014.5.18 同日午後2時過ぎ、西東京市田無のゴルフ練習場で突然、具合が悪くなって転倒→救急車を呼んだが、到着前に心肺停止状態になる→都内の病院に緊急搬送され、懸命な蘇生措置が施されたが、午後3時21分に死亡が確認された
    • 自宅(旧放駒部屋):杉並区阿佐ヶ谷南3-12-7

6月

林隆三(2014.6.4没,享年70,腎不全)
  • 2011.6.30 山形県の「山形テルサ」で行われた、映画「エクレール・お菓子放浪記」の試写会に出席,9.3 岩手県奥州市の「江刺体育文化会館 ささらホール」で開催された「林隆三による朗読とピアノの弾き語り『賢治童話の世界』」に出演
  • 2012.7.8 宮城県の「東松島市コミュニティセンター」で開催された「林隆三と楽しむ『賢治童話の世界』」に出演
益本康男(クボタ会長兼社長,日本水道工業団体連合会会長(2013.6.7~),日本農業機械工業会会長)(2014.6.4没,享年67,致死性不整脈)
  • 2013.10.23 福島県郡山市の「ビッグパレットふくしま」隣接駐車場で開催された、日本水道工業団体連合会主催の展示会「郡山水道展」(10.23~25)に出席し、来賓の赤石清美厚生労働大臣政務官を案内する
    • 2014.6.4 都内のホテルに宿泊していたが、会議があるのに出社してこなかったため、会社側がホテルに連絡したところ、午前9時頃、浴室で倒れているのをホテル従業員に発見された(前日より、会合のため都内に出張していた)
三瓶明雄(DASH村農業指導者)(2014.6.6没,享年84,急性骨髄性白血病)
  • TOKIOと福島県野菜をPR
山田恭暉(福島原発行動隊前理事長)(2014.6.17没,享年75,食道がん)
  • 退役技術者らによる「福島原発行動隊」を結成

7月

池田進太郎(「ちっちゃいおっさん」の生みの親で、中の人,「アップライト」社長)(2014.7.1没(出張先のパリで客死),享年39,心不全)
  • 2014.3.23 福島県郡山市の「ビッグパレット福島」で開催された「ふくしま再興祭り ゆるキャラ万博2014」にちっちゃいおっさんとして登場
いそのしじみ(新宿2丁目伝説のショーパブ「ラ・セゾン」の池袋リニューアル店のママ,「軍鶏一(しゃもいち)池袋店」の元看板娘)(2014.7.4没,享年41,心不全)
  • 2011.7.15 福島県産の紫蘇大葉と甘味噌を練りこんだ「大葉みそ」を使ったバンバンジー風ササミサラダと焼きナスを食べる,8.2 仙台銘菓「萩の月」を食べる
  • 2012.5.30 福島土産の「もも生キャラメル」を食べる,8.18 山形土産のゼリー「山形 さくらんぼきらら」(山形県上山市の(株)加藤物産)を食べる,10.8 仙台土産の「仙台 長茄子一夜漬」を食べる
    • 自宅(2011.8.7~):北区滝野川6-84(※同じ並びに「ヘアーサロン ソオリ」(滝野川6-84-11)がある)
    • 軍鶏一(しゃもいち)池袋店(2011.9.1~2013.1.31まで勤務):豊島区西池袋1-35-7 三杉ビル3F
      • 「軍鶏一池袋店」から東北東に約480m、自宅から南南西に約1,460mの場所に「豊島清掃工場」(豊島区上池袋2-5-1)があり、2012.8月~2013.3.29に掛けて、震災汚染瓦礫603.9トンの焼却処理(本焼却)が行われていた(※震災汚染瓦礫の広域焼却の「東京都」項を参照)
    • ラ・セゾン(2013.4.5リニューアルオープン):豊島区池袋2-10-8 大晃8ビル5階
安部俊幸(「チューリップ」のギタリスト)(2014.7.7没(インドで客死),享年64,脳出血)
  • 2012.9.7~2013.7.2にかけて実施された「TULIP "THE LIVE" 40th memorial tour」で、2013.5.17 宮城県の「仙台サンプラザホール」、5.18 岩手県盛岡市の「岩手県民会館」に赴く(※晩年はインドに移住しており、一時帰国してツアーに参加)
戸田有二(国士舘大学文学部教授)(2014.7.8没,享年68,間質性肺炎)
  • 2011.4.5~6.19 「国士舘大学文化遺産研究プロジェクト」で、福島県須賀川市の「土蔵」「国登録有形文化財 渡辺家住宅」、岩手県陸前高田市の「海と貝のミュージアム」「国指定名勝 高田松原」「陸前高田市立博物館」、岩手県の「山田町立鯨と海の科学館」、福島県南相馬市の「鹿島区とその周辺」「鹿島区内の蔵」「原町区」、福島県の「白河小峰城」といった被災文化遺産、岩手県の久慈市・宮古市・下閉伊郡・平泉と一関市周辺、福島県新地町、福島県相馬市といった被災地域の緊急調査を行う
松田怜(ピアニスト)(2014.7.15没,享年25,原因不明の突然死)
  • 2014.5.6・7 宮城県の登米市南方町および山元町(ふじ幼稚園)を訪問し、男声合唱団エルデと共に被災地支援演奏を行う
    • 2014.6.29 体のだるさを訴える

8月

舩橋晴俊(法政大学教授,原子力市民委員会座長,一般社団法人大磯エネシフト理事)(2014.8.15没,享年66,くも膜下出血)
  • 2011.10.15 福島県福島市の「福島市市民活動サポートセンター会議室」で開催された講演会「『今、自然エネルギーを考える』講座~未来につなげる自然エネルギーの効果~」で講演
  • 2012.7.29 宮城県仙台市の東北大学川内南キャンパスで開催された公開シンポジウム「震災からの再生-社会学と計画学との対話/復興に向けて、何をどう考えるべきなのか」に参加し、研究報告を行う,9.26 福島県福島市の福島大学で開催された「『地域のエネルギーとお金を地域と地球に活かす』フォーラム~福島の復興に資する再生可能エネルギー利用にむけて~」に参加し、研究報告を行う,12.25 福島県南相馬市の「南相馬市民情報交流センター」で開催された「『地域に根ざした再生可能エネルギー活用』勉強会」で講演
  • 2013.1.9 福島県南相馬市の「南相馬市民情報交流センター」で開催された「第二回『地域に根ざした再生可能エネルギー活用』 勉強会」に参加,4.14 福島県南相馬市の「南相馬市社会福祉協議会 原町区福祉会館」で開催された「一般社団 えこえね南相馬『発足記念フォーラム』」に参加し、講演する,9.2~6 舩橋研究室のメンバーと共に、南相馬市など福島県各地で震災問題の調査を行う(※2013.4~12月の間に、福島市、南相馬市、郡山市、双葉町、浪江町、三春町などを、学生と共に7回訪問している),11.22 福島県南相馬市の「南相馬市民情報交流センター」で、舩橋研究室が「えこえね南相馬研究機構」「南相馬除染研究所」との共催で報告会を開催
  • 2014.6.29 福島県郡山市富久山町で開催された「福島から問い直すエネルギー政策のための第3回連続学習討論会」に参加し、講演する
    • 自宅:神奈川県大磯町

9月

小林正樹(テレビマンユニオン)(2014.9.8通夜,享年48,死因不明)
  • 2011.7.7~10.1の間 映画「がんばっぺ フラガール!」(2011.10.29公開)の監督として、福島県いわき市に赴く
加藤靖隆(グラフィックアーティスト)(2014.9.10没,享年57,死因不明)
  • 2012.8.4 福島県伊達市の梁川美術館で開催された「管野秀夫J-POP&J-ROCK PHOTO EXHIBITION #空でつながるDearest Fukushima」写真展に参加し、管野秀夫、鳴瀬シュウヘイとトークショーを行う

10月

藤井裕(ベーシスト)(2014.10.16没,享年62,食道がん)
  • 「夏の北関東&東北ツアー」で、2011.7.17に山形県山形市の「双葉館」、7.18に福島県会津若松市の「風街亭」に赴く
  • 「華たかだか 秋の東北ツアー」で、2012.11.22に山形県遊佐町の「渋谷の店」、11.23に鶴岡市の「SING-TORI」、11.24に山形市の「双葉館」、11.25に福島県会津若松市の「風街亭」に赴く
  • 「華たかだか 秋のレコ発!東北ツアー」で、2013.11.17に宮城県石巻市の「La Strada」、11.18に仙台市青葉区の「enn 2nd」、11.19 山形県鶴岡市の「なんだ屋」、11.23に山形市の「双葉館」、11.24に福島県会津若松市の「karan堂」、11.25にいわき市の「THE QUEEN」に赴く
    • 2014.5月中旬 体調不良のため入院し、精密検査を受けたところ、食道がんと診断される
秋元きつね(「ウゴウゴルーガ」のCG作家)(2014.10.20没,享年46,糖尿病・急性大動脈乖離)
  • 2014.10.4 福島県会津若松市内の実家に里帰り
    • 2014.10.16 血液検査や尿検査の結果、糖尿病と判明する

11月

ジョニー大倉(本名・大倉洋一,韓国名・朴雲煥)(2014.11.19没,享年62,肺炎)
  • 2011.7.12 福島県いわき市山田町の同市立菊田小を訪れ、児童と一緒に31日に開くコンサートの練習を行う,7.31 いわき市錦町の「南の森スポーツパーク」で「東北ピープル復興産声コンサート」を開催
    • 2013.5月下旬 肺に15個のがんが発覚し、余命2週間を宣告される→2014.8月上旬 容体が悪化し、再入院
布施哲也(反原発自治体議員・市民連盟共同代表,前清瀬市議会議員)(2014.11.21没,享年65,肝臓がん)
  • 「福島原発の町と村」(2011.12刊)の執筆のため、福島県浜通り地方を取材
  • 2013.8.17・18 「福島を忘れない・全国シンポジウム」に参加し、福島市内の仮設住宅、川俣町の避難所、飯館村、葛尾村を訪問
中島啓江(けいこ)(オペラ歌手)(2014.11.23没,享年57,呼吸不全)
  • 2011.11.23 群馬県の「渋川市民会館」で開催された「渋川市公民館大会」の顕彰行事・市民教養講座「中島啓江」講演会で講演,11.26 山形県で開催された山形市配偶者暴力講演会「生きる」で講演
  • 2012.10.7 岩手県の「花巻市文化会館」で開催された「中島啓江と東京ヴィヴァルディ合奏団の日本のうた、四季のうた」に出演,10.20 茨城県の「常陸太田市民交流センター」で開催されたコンサートに出演
  • 2013.2.16 群馬県昭和村で開催された「生涯学習大会人権講演会『生きる力 ありがとうは魔法のことば』」で講演,2.24 群馬県みどり市の「笠懸野文化ホール」で開催された「第7回みどり市生涯学習大会」で、「『生きる力』~ありがとうは魔法のことば~」と題して講演,11.19 福島テレビの「きみこそみらい」のロケで福島県郡山市の朝日が丘小に赴き、合唱部への特別授業を行う
  • 2014.3.9 福島県本宮市の「サンライズもとみや」で開催された「本宮市復興の集い2014」で「復興祈念コンサート」を行う,10.29 スマイル合唱団の「指導員と行くバスツアーin那須」に参加
松本健一(麗澤大学教授)(2014.11.27没,享年68,死因不明)
  • 「海岸線は語る」(2012.3.11刊)の執筆のため、震災後、岩手、宮城、福島の3県をつぶさに歩き、東北の海岸線の変容を調べる
  • 2013.11.15・16 「松本健一 スペシャル・スタディツアー」で、1日目:宮城県仙台市の東北学院大学で講演、2日目:宮城県女川町の女川原発PRセンターと、多賀城市の「末松山 寶國寺」の奥にある「末の松山」を訪問
    • 2014年夏頃から体調を崩し、療養中だった
菅原文太(2014.11.28没,享年81,転移性肝がんによる肝不全)
  • 2011.6.5 宮城県丸森町の避難所を松本防災相と共に訪問
  • 2014.10.23 福島県の郡山市文化センターで開かれた、熊坂義裕・福島県知事選候補の決起大会に、応援弁士として出席
    • 2014.11.13 定期健診で病院を訪れてそのまま入院

12月

矢野あきら(シンガーソングライター)(2014.12.18没,享年58,死因不明)
  • 2011.11.19 福島県桑折町の「桑折町地域交流センター」で開催された福島県浪江町・桑折町交流復興コンサート「ラテンの女王 坂本スミ子さんとともに」に友情出演

  • 最終更新:2016-04-14 13:26:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード