不審死(暗殺)

(※逝去日順/◎印は暗殺の可能性大,○印は可能性中,△印は可能性小,×印は可能性ゼロ)

○宮地正弘(読売新聞広告局社員,2011.6.4早朝に轢き逃げされる)

事件概要

読売社員ひき逃げされ?死亡 国会議事堂近く
2011.6.4 10:46
4日午前3時55分ごろ、東京都千代田区永田町の国道20号で、タクシーを運転していた男性運転手が、頭から血を流して倒れている男性を発見、110番通報した。男性は病院に運ばれたが、全身を強く打っており、死亡が確認された。
警視庁麹町署によると、死亡したのは読売新聞広告局、宮地正弘さん(28)=杉並区高円寺南。
同署は現場や遺体の傷の況などから、ひき逃げ事件とみて調べている。
同署によると、現場は国会議事堂から数百メートルの片側4車線の直線道路。宮地さんは中央分離帯近くにスーツ姿で倒れているところを発見された。現場に目立ったブレーキ痕や車の破損部品はなかったという。

ひき逃げ容疑で2人逮捕=国会近く、読売社員死亡-警視庁
2012/01/13-16:15
国会議事堂近くで昨年6月、読売新聞社員が死亡したひき逃げ事件で、警視庁交通捜査課などは13日までに、計3台がひいた疑いがまったとして、自動車運転過失致死容疑などでトラック運転手三浦新平容疑者(62)=江東区東砂=を逮捕、同過失傷害容疑などで同栗谷川力男容疑者(63)=川崎市宮前区犬蔵=を逮捕し、乗用車の男(51)=東京都世田谷区=を書類送検した。
同課によると、三浦、栗谷川両容疑者は「ひいていない」などと容疑を否認。男は認めている。
逮捕、送検容疑によると、男と栗谷川容疑者はそれぞれ、昨年6月4日午前3時50分ごろ、千代田区永田町の国道で、路上に横たわっていた読売新聞広告局社員宮地正弘さん=当時(28)=の脚などをひいて負傷させた疑い。三浦容疑者はこの後にひいて胸部大動脈損傷などで死亡させた疑い。
同課によると、3人とも逃走したが、乗用車の男は同日出頭。防犯カメラの画像から、三浦容疑者らのトラックを特定した。現場は片側4車線で、東日本大震災後の節電で街灯が消えていたという。

消された理由

記者会見で東電を激しく追求し、 司会から発言を止められた(※但し、この情報を裏付けるソースは見当たらず)

考察

事件のあった2011年6月4日は土曜日なので、前日の晩、仕事帰りに酒を飲み、路上で寝てしまったという可能性も無くはない。
唯、遺体からアルコールが検出されたという報道は無い上に、寝ていた場所が、国会議事堂近くの路上だったのも不自然。そもそも、国会議事堂周辺に、深夜までやっている飲み屋があるのか?
別の場所で殴って気絶させ、人気の無い国会議事堂近くの路上まで運んで放置し、早朝に配達等で通るトラックに轢き殺されるよう仕組んだという線は考えられないだろうか?宮地氏が2台の車に轢かれたのが午前3時50分、後から来たタクシーの運転手に発見されたのが、5分後の3時55分。僅か5分の間に3台の車が通ったことを考えると、宮地氏が路上に放置されたのは、轢き殺される寸前だった可能性が高い。

△安田博(城南信金常務理事,2011.6.9 心筋梗塞)

事件概要

安田博・城南信用金庫常務理事が死去:日本経済新聞
2011-06-11 18:12
安田 博氏(やすだ・ひろし=城南信用金庫常務理事)9日死去、54歳。連絡先は同金庫総務部。告別式は12日午前10時から東京都府中
市多磨町2の1の1の多磨葬祭場。喪主は妻、幸子さん。

城南信用金庫の公式HPから
弊金庫常務理事 安田博が、平成23年6月9日(木)、心筋梗塞のため、逝去いたしました。享年54才。ここに生前のご厚誼を深く感謝するとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。
昭和56年4月当金庫入職、中野支店配属 平成6年2月鷺沼支店長 平成7年5月融資第二部上席審査役 平成9年12月融資第一部副部長 平成12年6月業務部副部長 平成14年6月業務部長 平成16年6月理事に就任(業務部長) 平成18年8月常務理事に就任(業務部長) 平成20年6月常務理事(融資第一部長)

2011.6.18 日刊ゲンダイ記事
2011.6.28 日刊ゲンダイ記事

消された理由

  • 城南信用金庫は2011.4.8、自社のHPに「原発に頼らない安全な社会へ」というメッセ­ージを掲載していた(※信用金庫としてトップクラスの城南信用金庫が「脱原発宣言」をしたのは、経済界では異例)
     

考察

安田氏が暗殺されたとしたら、心筋梗塞を起こす薬物を密かに飲まされたことになる。問題なのは、心筋梗塞をいつ起こしたかで、昼間の業務中だったら暗殺の可能性も有り得るが、自宅では家族がいるので難しいのではなかろうか?
そもそも、服用してすぐには死なず、時間差で効いてきて、心筋梗塞に似た症状を示して殺害する薬物があるとも思えない。
尚、安田氏の逝去後の現在も、城南信金はHP上で「原発に頼らない安心できる社会をめざして」と掲げているため、暗殺までした威嚇効果は無かったことになる。

-樺山卓司(東京都議会議員,2011.7.1 ポリ袋をかぶって自殺)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(築地移転反対派or新銀行東京存続派)によるものと思われるため、本項では割愛します。

-五十嵐忠夫(元NHKアナウンサー・NHK嘱託職員,2011.8.10 施錠された自宅内で妻と共に倒れていた)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(米国CIA?)によるものと思われるため、本項では割愛します。(※2011年~ 急逝者参照)

◎上村康広(三重県南伊勢町議会議員,2012.1.3 駐車場の乗用車内で散弾銃暴発事故死)

事件概要

カラス駆除:南伊勢町議、車内で死亡 近くに散弾銃 三重 - 毎日jp
2012年1月3日 22時38分 更新:1月4日 0時24分
3日午後2時45分ごろ、三重県南伊勢町古和浦の同町議、上村康広さん(64)が、自分が経営する牧場の駐車場の乗用車内で、胸から血を流しているのを妻が発見し、119番した。搬送先の病院で死亡が確認された。
伊勢署によると、上村さんは胸に銃弾を受けて運転席で倒れており、散弾銃(全長約113センチ、上下2連式)が車外に落ちていた。
上村さんは同日午前10時半ごろ、牧場のカラスを駆除するため、銃を持って1人で出かけたという。同署は暴発事故と自殺の両面から捜査している。
上村さんは90年、旧南島町議に初当選し、南伊勢町合併後を含め計6期務めていた。中部電力が計画した芦浜原発に反対し、93年の住民投票条例の制定に尽力した。福島第1原発事故を受け、最近も各地で反原発の講演などを行っていた。【谷口拓未】

牧場駐車場で町議死亡、胸に銃創…車外に散弾銃 : 社会 : YOMIURI ONLINE
2012年1月3日22時48分
3日午後2時45分頃、三重県南伊勢町古和浦の牧場駐車場で、同町議の上村康広さん(64)がワンボックスカーの運転席で胸から血を流し、ぐったりしているのを親族が見つけ、119番した。
上村さんの胸には銃創があり、病院に運ばれたが、死亡が確認された。車外には上村さんの散弾銃1丁が落ちており、伊勢署は事件、事故の両面で調べている。
発表によると、上村さんは同日午前10時半頃、カラスを駆除するため、猟銃を持って自宅を出た。牧場は上村さんの経営で自宅近くにあり、運転席側の車のドアは開いた状態だった。今のところ、遺書などは見つかっていないという。同署は司法解剖して死因などを調べる方針。

中日新聞:胸に打たれた跡、南伊勢町議死亡 車内で、銃暴発か:社会(CHUNICHI Web)
2012年1月3日 23時31分
3日午後2時45分ごろ、三重県南伊勢町古和浦(こわうら)、同町議上村康広さん(64)が、牛舎の駐車場のワンボックス車内で胸から血を流しているのを、親族が見つけ119番した。胸に銃で撃たれた痕があり、病院に搬送されたが、死亡が確認された。
伊勢署によると、車外に散弾銃が落ちており、運転席側のドアは開いたままだった。外から撃たれた形跡はなく、天井に散弾の痕があったため、暴発した可能性もあるとみて、事件と事故の両面で調べている。上村さんは午前10時半ごろ、「カラスを駆除する」と妻に伝え、自宅を出発した。牛舎は上村さんの所有で、自宅から650メートル離れている。
上村さんは旧南島町(現南伊勢町)時代の1991年から町議を務め、通算7期目。無所属で議長経験もある。

南伊勢町議が車内で死亡 散弾銃が暴発か - 社会ニュース : nikkansports.com
2012年1月4日12時23分
3日午後2時45分ごろ、三重県南伊勢町古和浦の牧場の駐車場で、同町議上村康広さん(64)が乗用車の運転席で胸に銃弾を受け、血を流して倒れているのを家族が見つけ、119番した。上村さんは搬送先の病院で死亡が確認された。
伊勢署によると、上村さんが所有する散弾銃が車外の運転席近くで見つかった。薬きょうが近くに残されるなど直前まで銃を使っていた形跡があり、車の外から撃たれた跡がないことなどから、伊勢署は銃が暴発した可能性が高いとみて調べている。
同署によると、上村さんは3日午前10時半ごろ、カラス駆除のため、経営する牧場に1人で自宅から出掛けた。胸のほかに目立った外傷や衣服の乱れはなかった。車内から天井に向け弾が当たった痕があり、発見時に車のドアは開いていたという。
上村さんは1991年6月に旧南島町議として初当選し、99年6月に同町議会議長に就任。地元に中部電力が建設を計画し、後に断念した芦浜原発の反対運動を主導した。(共同)

消された理由


考察

カラス駆除を終えて、散弾銃の手入れを車内でしていたら暴発したという可能性もゼロではない。
しかし、全長113センチもある銃の手入れを、狭いワンボックスカーの運転席でするだろうか?しかも、弾が入っている銃を自分に向けてというのも、極めて不自然だ。また、銃口を自分に向ける格好で手入れしていた場合、113センチ長の銃の引き金を、自分で引くことは難しい。
更に、その状況で暴発したら、ほぼ即死だった筈で、銃は車内に残っていなければならない。ところが、銃は車外に落ちていた訳で、この事故の状況がどれだけ不自然かが分かる。

複数の人間で上村氏を押さえつけたか、あるいは、気絶させた上で運転席に座らせ、暴発事故に見せ掛けて射殺したと考える方が、ずっと自然だ。遺体発見時、車のドアは開いていたというから、銃を逆さまに地面に置いて運転席に立て掛け、銃口を上村氏の胸に当てて引き金を引いたのではなかろうか?つまり、下から上へ向けて発砲した訳で、それた散弾の一部が、車の天井に当たったものと思われる。

芦浜原発の建設計画は2000年に立地を断念しており、今更、上村氏を殺害する理由は無いという見方もあろう。
しかしながら、上村氏自身が、「現在計画は白紙撤回されているが、原発用の土地を中電が持っている限り、再び計画は持ち上がってくるだろう」と語っていた様に、中部電力側は完全に諦めた訳ではない。
巻き返しを図って、まずは、目障りな上村氏を暗殺したという可能性は、十分に有り得る。

○小川信行(千葉科学大危機管理学部教授,2012.1.25 神戸市北野町で深夜に路上死)

事件概要

千葉科学大教授が北野の路上で病死 神戸
産経新聞 1月26日(木)7時55分配信
25日午前2時55分ごろ、神戸市中央区北野町の路上で「急病の男性がいる」と通行人(25)から119番があった。生田署員が駆けつけたところ、男性が倒れており、病院に搬送されたが死亡が確認された。
同署によると、男性は千葉科学大(千葉県銚子市)危機管理学部の小川信行教授(68)。行政解剖の結果、死因は病死と判明した。小川教授は独立行政法人「防災科学技術研究所」(三木市)で24日午後に開かれた会合に出席するため23日から同区北野町のホテルに宿泊していた。
同大によると、小川教授は地震工学が専門で、日本原子力学会などに所属しているという。

消された理由


考察

そもそも、出張で宿泊していた神戸市北野町の路上で、深夜3時近くに何をしていたのか?
この北野町は、山陽新幹線・新神戸駅の近くだが、歓楽街ではなく、深夜に出歩く理由が見当たらない。しかも、事件当夜2:50amの神戸市は、「気温:1.4度,西北西の風で平均風速4.1m・最大瞬間風速は北西の風8.5m」という気象状況だった。この様な極寒の強風下で、深夜にわざわざ外出したというのは、相当に異様だ。
仮に暗殺だったとしたら、何者かに呼び出されたことになるが、見ず知らずの人間からの呼び出しで、深夜に外出するだろうか?
前日午後に会合に出席していることから、その際の関係者に呼び出されたという線も考えられるが、そもそも、深夜の呼び出し自体が非常識で、普通は応じないだろう。
更に調べたところ、小川氏の前職は「独立行政法人 防災科学技術研究所」(1970年3月~参照参照)及び「兵庫耐震工学研究センター」(2006年時点参照)となっており、後者は前者の下部組織で、兵庫県三木市志染町にあることが判明した(参照)。つまり、前日に出席した会合は、かつての古巣だったということになる。
従って、小川氏は、千葉科学大教授になる前は兵庫県内在住で、当然、神戸市内に友人・知人がいて、土地勘もあったものと思われる。
しかし、それでもなお、真冬の深夜3時近くに出歩いていたことの説明が、どうしてもつかない。謎が多過ぎる。

木村文祐(新潟市議会議員,2012.2.11 自宅から4キロ離れた新井郷川に浮かんでいた)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(中国共産党?)によるものと思われるため、本項では割愛します。

プシュコフ・ウラジミル(在新潟ロシア連邦総領事,2012.5.26 キャンプ場脇の沢で転落死)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(自衛隊情報保全隊or中国共産党)によるものと思われるため、本項では割愛します。

-西宮伸一(外交官・中国特命全権大使,2012.9.13 出勤途中に急性心不全で倒れる)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(中国共産党or米国CIA)によるものと思われるため、本項では割愛します。(※2011年~ 急逝者参照)

加賀美正人(内閣情報調査室内閣参事官,2013.4.1 自宅マンションの浴室内で練炭自殺)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(ロシアor北朝鮮)によるものと思われるため、本項では割愛します。

黒沢晃(防衛省統合幕僚監部特殊作戦室長・一等陸佐,2013.5.3 参議院宿舎前でオートバイにはねられる)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力(中国共産党or米国CIA)によるものと思われるため、本項では割愛します。

△亀井輝光(除染作業員,2013.11.8 留め金が掛かったゴミ置き場の中で焼死)

事件概要

商業施設のゴミ箱燃え、焼け跡に性別不明の遺体
読売新聞 2013年11月8日13時25分
8日午前3時20分頃、福島県白河市新高山のショッピングセンター「メガステージ白河」で、建物の外にあるゴミ箱(縦約1・8メートル、横約1メートル、高さ約1・2メートル)から火が出ているのを従業員が発見、119番した。
焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。県警白河署は、事件と事故の両面で捜査を始めた。
発表などによると、ゴミ箱は業務用で、書店とゲームセンターの間に設置されていた。
普段は火の気はないという。遺体は損傷がひどく、司法解剖して死因や身元を調べる。
現場は、JR新白河駅から南東約700メートルの国道289号沿い。

ごみ置き場から男性の焼死体、外側からは留め金 福島・白河市
フジテレビ系(FNN) 11月8日(金)18時29分配信
福島・白河市のショッピングセンターで、ごみ置き場から、男性の焼死体が発見された。
焼死体が見つかったのは、JR新白河駅の近くにあるショッピングセンター「メガステージ白河」で、午前3時20分ごろ、ごみ置き場から、火が出ているのが見つかった。火は、およそ20分後に消し止められたが、ごみ置き場から、男性の焼死体が発見された。
近くの住民は「こんな静かなところで、こんな事件が起きるなんて、本当に恐ろしいです」、「まさか、ぼや騒ぎかなと思っていたものですから、まさか1人亡くなっているとは思いませんでした」などと話した。
捜査関係者によると、男性は、ごみ置き場の中であおむけの状態で見つかっていて、油が燃えた跡があり、外側からは、留め金がかけられていたという。警察は現在、司法解剖を行っていて、死因や身元の特定を急いでいる。

商業施設で焼死体見つかる
NHK NEWSWEB 11月08日 21時25分
8日未明、福島県白河市のショッピングセンターのゴミ置き場で火事があり、中から大人の男性と見られる1人の遺体がみつかりました。死因は焼死と見られ、警察は男性の身元の確認を急いでいます。8日午前3時半ごろ、白河市新高山のショッピングセンターの「メガステージ白河」で、「ゴミ置き場から火が出ている」とショッピングセンター内の飲食店の従業員から消防に通報がありました。
消防と警察が駆けつけ、火はすぐに消し止められましたが、焼けたゴミ置き場から1人の遺体が見つかりました。
遺体は成人の男性と見られ、警察が解剖するなどして調べたところ、目立った外傷はなく、死因は焼死とみられるということです。
身元については分かっていないということで、警察が確認を急いでいます。
現場は、JR新白河駅からおよそ700メートル離れたスーパーや飲食店などがたち並ぶ場所にあります。
またショッピングセンターの管理会社によりますと、火事があったゴミ置き場は書店とゲームセンターの間にあり、普段は火の気がないということです。
遺体が見つかる1時間ほど前にショッピングセンターの近くを通ったという18歳の少年は「当時は、駐車場に車も停まっておらず特に変わった様子もありませんでした。この辺りは夜中、たまに若者らが集まっているときもあります。遺体が見つかったと聞いて驚きました」と話していました。

メガステージ白河のゴミ箱に男性の焼死体
現場周辺トラブルなく 白河の焼死、事件の可能性低い?
福島民友ニュース 2013年11月10日
白河市のショッピングセンター「メガステージ白河」で8日未明、鉄製ごみ集積箱(コンテナ)から成人男性の焼死体が見つかった火災で、白河署が遺体と現場の状況、火災発生前後の目撃情報などから、事件性は薄いとの見方を強めていることが9日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、火災発生前までの時間帯で、現場周辺でけんかなどのトラブルがあったなどの情報はない。解析を進めている防犯カメラの映像などからも、これまでのところ不審者は確認されていないという。

焼死体は郡山の作業員 白河
福島民報社 2013年11月13日
白河市の大型商業施設「メガステージ白河」の業務用ごみ箱から8日未明に見つかった成人男性の焼死体の身元は、郡山市開成6ノ47ノ
1、作業員亀井輝光さん(41)と判明した。白河署が13日、DNA鑑定の結果を発表した。
同署によると、亀井さんは埼玉県出身で、7月ごろに関東地方から郡山市に移り住み、市内の除染作業に従事していた。遺体発見直前の6、7両日に亀井さんは就業しておらず、このころに白河に向かったとみて裏付けを進めている。除染現場などで目立ったトラブルは確認されていないという。同署は白河への移動手段、目的などを調べている。
捜査関係者によると、現場周辺に設置された防犯カメラを解析したところ、出火時間帯に不審人物は確認されていない。遺体近くでライターの部品が見付かっており、亀井さんが暖を取ろうとして衣服などに火が燃え移った可能性もあるとみて慎重に捜査している。

遺体は除染作業員=商業モールごみ箱火災―福島県警
時事通信 11月13日(水)18時48分配信
福島県白河市のショッピングモールで8日未明、燃えた業務用ごみ箱から見つかった遺体について、県警白河署は13日、DNA型鑑定の結果、除染作業員の亀井輝光さん(41)と特定した。
捜査関係者によると、ごみ箱には細断された紙くずが大量に入っており、近くにたばこの吸い殻があった。
亀井さんが暖を取るためごみ箱に入り、たばこの火が燃え移った可能性があるという。

ゴミ箱の遺体は除染作業員…野宿中に引火か
読売新聞 2013年11月13日 20時16分
福島県白河市新高山のショッピングセンターで8日、屋外のゴミ箱から見つかった焼死体の身元について、白河署は13日、同県郡山市開成、除染作業員亀井輝光さん(41)と発表した。
争った形跡や目立った外傷はなく、現場にライターがあった。同署は、段ボールなどが捨てられたゴミ箱の中で野宿をしていた際、たばこなどの火が燃え移った可能性が高いとしている。
県警幹部によると、亀井さんは今月6日以降、出勤せず、会社が借りたアパートにも戻っていなかった。一人暮らしだった。勤務先の知人男性(52)は「7月から郡山市の除染現場で働いていたが、突然、来なくなった。心配していた」と話した。

白河火災 遺体の身元判明
NHK NEWSWEB 11月13日 21時29分
今月8日、白河市のショッピングセンターのゴミ置き場で男性が焼死した火事で、死亡したのは除染作業員の41歳の男性とわかりました。また警察では、周辺の防犯カメラの映像などから男性が事件に巻き込まれた可能性は薄いと見て、火災の原因を調べています。
今月8日の未明、白河市新高山のショッピングセンターにある屋外のゴミ置き場で火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。
その後の警察の調べで、遺体は郡山市の除染作業員、亀井輝光さん(41)であることがわかりました。
亀井さんの死因は焼死で、解剖の結果、遺体には外傷はなく、争ったようなあともなかったということです。
捜査関係者によると、周囲の店の店員が、「ゴミ捨て場の近くに1人でいる亀井さんを見た」などと話していたことや、火事のあった当日、近くの防犯カメラに、亀井さんが1人で映っていて不審な人物が見られなかったことなどから、事件に巻き込まれた可能性は低いとしています。亀井さんの遺体が見つかった周辺からはライターが見つかっていて、警察では、火災の原因を調べています。

報道から得られた事実

  • 事件発生日時:2013.11.8 3:20am ゴミ置き場から出火(ショッピングセンター内の飲食店の従業員が気付いて、消防に通報)→20分後に消し止められる
  • 事件発生現場:ショッピングセンター「メガステージ白河」の書店とゲームセンターの間に設置されている鉄製ごみ集積箱(コンテナ,縦約1.8m×横約1m×高さ約1.2mのサイズ)
  • 事件現場の状況:ゴミ置き場には油が燃えた跡があった,外側から留め金が掛けられていた,遺体近くでライター(の部品)が見付かった,ゴミ箱には細断された紙くずが大量に入っており、近くにたばこの吸い殻があった,ゴミ箱には段ボールが捨てられていた
  • 遺体の状況:ゴミ置き場の中であおむけの状態で見付かる,損傷が激しい,司法解剖の結果、争った跡や目立った外傷は無く、死因は焼死
  • 被害者の情報:亀井輝光(41歳)とDNA鑑定で判明,郡山市開成6-47-1(会社が借りたアパート)で一人暮らし,埼玉県出身で、7月頃に関東地方から郡山市に移り住み、市内の除染作業に従事
  • 事件前の状況:11.6以降出勤せず、自宅にも戻っていなかった,除染現場などで目立ったトラブルは無し
  • 目撃情報等:周囲の店の店員が、「ゴミ捨て場の近くに1人でいる亀井さんを見た」と証言,遺体が見付かる1時間ほど前にショッピングセンターの近くを通った18歳の少年が、「当時は、駐車場に車も停まっておらず特に変わった様子も無かった」と証言,火災発生前までの時間帯で、現場周辺でけんかなどのトラブルは無し,近くの防犯カメラに、被害者が1人で映っていて不審な人物が見られなかった

消された理由

  • 除染作業員仲間の被曝死や健康被害等の実態を調査し、内部告発等を行う動きを見せていたとも考えられる(※単なる憶測で、これを裏付ける情報は見当たらず)

考察

亀井輝光が焼死したごみ集積箱1.jpg亀井輝光が焼死したごみ集積箱2.png亀井輝光の焼死事件現場.png
そもそも、他殺説の最大の根拠は、遺体が発見された鉄製ごみ集積箱に留め金が掛かっていたことだった。ところが、問題のごみ集積箱の写真(上)を見てみると、留め金が掛かっていた金属扉は側面にあり、上部は完全に開いているのが分かる。一説によると、このタイプのごみ集積箱は、上部の投入口は木の蓋が付いているだけで、自由に開閉出来、ゴミ回収時にのみ、横の金属扉を開ける構造とのこと。(写真に木の蓋が写っていないのは、燃えて無くなったものと思われる)従って、被害者が木の蓋を開けて、自分でごみ集積箱に入ったという可能性は、十分に有り得る。
因みに、「外側から留め金が掛けられていた」と「ゴミ置き場には油が燃えた跡があった」という、他殺を匂わせる情報を流しているのはフジテレビ系(FNN)だけで、他社は一切報じていない。FNNの誤報の可能性も考えられる。
また、火災の前に、周囲の店の店員が、「ゴミ捨て場の近くに1人でいる亀井さんを見た」と証言していることや、近くの防犯カメラに被害者しか映っていなかったことを考え併せると、他殺とするのはかなり難しい。
警察の言う通り、「被害者が野宿をしようとゴミ集積箱に入り、大量の紙くずや段ボールの中で寝たばこをしていたら、周りに火が燃え移って焼死した」と考える方が、ずっと妥当ではなかろうか。
唯、その場合、晩秋の福島県で、冷え込む深夜に野宿など出来るものなのか?という疑問が涌く。そこで、事件当日の白河市の気象状況を調べてみたところ、3:20amは「気温:11.7度,西北西の風で平均風速5.0m・最大瞬間風速は西の風10.8m」だった事実が判明した。要するに、当日は、考えていたほど寒くなかった一方で、かなりの強風だったことが窺える。従って、被害者は何よりも、強風から身を隠すことを考えたのではなかろうか?
そこで、3枚目の写真(上右)を見て欲しいのだが、ごみ集積箱が設置されていたのは、書店(文教堂書店新白河店)とゲームセンター(セガワールド白河)の狭間で、強風から身を守るには絶好の場所であったことが分かる。
以上を踏まえると、被害者は、自らの意志で、ごみ集積箱での野宿を選択したのではなかろうか。
報道に拠れば、被害者の身元はDNA鑑定で判明している。それはつまり、被害者のDNA情報が警察のデータベースでヒットしたということであり、被害者に前科があったことを示している。寝屋川の中学生殺人事件の犯人・山田浩二に見られる様に、除染作業員には前科者やホームレスといった、社会の最底辺層が流れ込んでいると聞く。失礼ながら、この事件の被害者も、4ヶ月前に除染作業員になる前は、前科があって半ホームレスの様な生活をしていたのではなかろうか。だとすれば、自宅アパートがあるのに2日も帰らず、安易に野宿していたのも、それほどおかしくないと思う。

◎岩路真樹(「報道ステーション」ディレクター,2014.8.30 自宅で練炭自殺)

事件概要 (※メディアによる報道は無し)

鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)@s_hiroki24
17:36 - 2014年9月1日
原発事故による被曝や除染問題を追っていた、テレビ朝日「報道ステーション」の岩路真樹ディレクターがお亡くなりになった。
自殺という。正直、雪の郡山でお会いした時の印象は良くなかったが、熱心に取材して発信しておられた。
その彼が自ら命を絶つとは、にわかに信じがたい。ご冥福をお祈り致します参照

Fumiki Yanagisawa
September 2 at 2:49pm · Yokohama-shi, Japan · Edited ·
<再掲 このままテキストごとシェア可能>
「報道ステーション」の岩路ディレクターが自殺との報道。
しかし、この人に取材を受けた知人は「身の危険を感じている。私が死んだら殺されたと思ってください」と彼から聞いたという。
このような事件を皆で注視すること、多くの人が知ることで、抑制になるし、警察にもマスコミにもプレッシャーをかけることができる。
柳澤史樹のfacebook

野呂美加のコメント

杉山正隆@sugiyamamasa
16:17 - 2014年9月3日
ジャーナリスト、岩路真樹さんの死。分かっているのは、「練炭があり亡くなっていた」「警察は不自然な点はないと判断」「前日、仕事仲間と約束を交わした」こと。通夜は家族だけ、ということで、友人らは最期の別れができず。権力を監視批判する記者や家族らは「畳の上で死ねない」覚悟が必要なのだ。参照

名無し:09/09 12:52
【報ステ】自殺した岩路真樹ディレクターの自殺の方法
部屋の外側から通気孔や窓、ドアの隙間をガムテープでふさぎ、自らをロープで椅子に縛りつけ身動きとれない状態にした後、テレポーテーションで室内に入り、ライターもマッチも使わず練炭に火を付け自殺

消された理由


考察

岩路氏は生前、「身の危険を感じている。私が死んだら殺されたと思ってください」「命の危険も覚悟している」と周囲に漏らしている。
そういう人が、自ら命を絶ったりするだろうか?しかも、自殺偽装の典型みたいな練炭自殺。暗殺されたと考えるのが妥当だろう。
暗殺方法については、「wantonのブログ」に書かれているとおりだと思う。

>恐らく、外出先のどこかで拉致され、一酸化炭素ガスで殺害され、
>予め、部屋の外側から通気孔や窓、ドアの隙間をガムテープでふさぎ、
>その上で、岩路記者の自宅に運び込まれた可能性が高いと思います。
>同時に、予め用意しておいた燃え尽きた練炭を部屋に置いておけば、
>形式的な自殺という構図が出来上がる訳です。
>これが、全く邪魔が入らず、しかも隠密裏に、且つ、一番確実に
>計画を実行出来るシナリオだと考えることが出来ます。

山岡健男(陸上自衛隊関西補給処長・陸将補,2015.1.22 駐屯地に隣接する官舎の区域内で倒れていた)

※死因や亡くなった経緯が非公開のため、暗殺の可能性については微妙(京都府警宇治署は自殺と判断),仮に暗殺だったとしても、原発推進派とは別の勢力によるものと思われるため、本項では割愛します。

×傳法清孝(青森県大間町議会議員・大間町商工会会長,2015.3.13 漁港で転落死)

事件概要

NHK青森放送局 青森県のニュース
大間町議が海に転落し死亡
2015年(平成27年)3月14日[土曜日]13時25分
13日夕方、大間町の漁港で町議会議員の63歳の男性が海に浮いているのが見つかり、病院で手当てを受けましたがまもなく死亡しました。警察は、男性が海に転落したものと見て当時の状況を調べています。
13日午後5時40分ごろ、大間町大間の下手浜漁港の海面に男性が浮いているのを通りがかった人が見つけ、消防に通報しました。
男性は駆けつけた消防隊員に救助され、町内の病院で手当てを受けましたがまもなく死亡しました。
警察によりますと、死亡したのは大間町の町議会議員で、町の商工会の会長を務める傳法清孝さん(63)です。
漁港の岸壁には傳法さんの車が止めてあったということで、警察は、傳法さんが海に転落した原因など当時の状況を詳しく調べています。
傳法さんは、平成11年に大間町の町議会議員に初当選し、4期目でした。

消された理由

  • 大間原発慎重派だった(※調査の結果、逆に推進派だった事実が判明した)
    • 2005年10月に原子力安全委員会が開催した第二次公開ヒアリングで、「原発建設時、作業員の安全をどう確保するのか。また設備の安全性に関する検査はどう行うのか。」と意見陳述している。
    • 東奥日報2014年4月4日付記事「大間原発差し止め提訴 推進住民『納得できぬ』『計画見直しを』と慎重派」で、「現在の商工会長で、町議でもある傳法清孝さん(62)は『大間には先人たちが地域振興のため原発誘致を実現させた歴史がある。函館に口を出されるのは心外だ』と語る。原発の運転開始時期が見通せず、町の固定資産税収入が見込めない状況に『国には早期に原発の安全審査をしてもらい、一日も早く原発を動かしてほしい』。」とコメントしている。従って、慎重派どころか、むしろ推進派だったことが分かる。
    • 「大間町 議会だより 2015年5月号」の「故傳法清孝議員追悼」記事に、「これまでも、文教厚生(教育民生)常任委員長、大間原子力発電所対策特別委員長、産業民生常任委員長等、重要ポストを歴任し、町発展に貢献してきた事を見てもお分かり頂けると思う。」の記述がある。

考察

「大間原発慎重派だったから消された」云々という説が流布されているが、調べてみると、むしろ推進派だったことが分かる。
亡くなった状況は確かに怪しいが、推進派町議をわざわざ暗殺する理由は無い。
また、死亡日の大間町の日没時刻を調べてみたところ、17:40:34と判明した。午後5時40分といえば、丁度、傳法氏が浮いているのが発見された時刻である。従って、何者かが海に突き落としたとしたら、日没直前のまだ若干明るい時刻に実行したことになる。
しかも、発見された際、傳法氏にはまだ息があったことから、発見の直前に突き落とされたことになる訳で、誰かに目撃される危険性もあった。その様なリスクを、プロの殺し屋が犯すだろうか?

野田哲範(山田賢司衆議院議員の元秘書,2016.2.11 路上駐車中の乗用車内で練炭自殺)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力によるものと思われるため、本項では割愛します。

若宮啓文(元朝日新聞主筆,2016.4.28 北京市内のホテルの浴室で倒れていたのを発見される)

※暗殺された可能性大ですが、原発推進派とは別の勢力によるもの(中国共産党による口封じ?)と思われるため、本項では割愛します。

  • 最終更新:2016-04-29 10:44:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード